月5万円のコンパクトな暮らし

【コンパクトに暮らす】をテーマに、月5万円で生活中*

*夫婦二人、月5万円の暮らし*
我が家の暮らしやお金の事について綴っていきます。

こんばんは



今回はダイソーで購入した、
お気に入りのノートとポーチの紹介



初めて行ったダイソーなのですが
iDが使えたのでメルカリの売上金を使って
タダで購入
できました~





モレスキン風ノート
【ダイスキン】


IMG_4302



赤い表紙の手帳です




ぱっと見、
【モレスキンノート】にそっくり!



【メール便可 3冊まで】【モレスキン ノート ポケット 横罫】モレスキン ポケット 横罫 クラシック カラーノートブック ハードカバー【MOLESKINE デザイン おしゃれ】
【メール便可 3冊まで】【モレスキン ノート ポケット 横罫】モレスキン ポケット 横罫 クラシック カラーノートブック ハードカバー【MOLESKINE デザイン おしゃれ】





モレスキン(Moleskine)は、イタリアのモレスキン社(Moleskine, 旧社名:Modo & Modo)が販売する手帳のブランド。撥水加工の黒く硬い表紙と手帳を閉じるためのゴムバンドが特徴である。オリジナルのモレスキンは19世紀後半、フランストゥールの製本業者によって手工業で作られた。パリの文房具屋で販売され、ゴッホピカソといった多くの有名人が使用していた。最も有名なモレスキンのユーザーはイギリスの紀行作家ブルース・チャトウィンで、作品にもよく登場する。
(Wikipediaより引用)

手帳好きさんが必ずと言っていいほど
所持率の高いノート(ちぃこ調べ)



私も雑記帳に1冊欲しいなぁ♡
と思っていたのですが、
なんせ高い



口コミを見ると【裏抜けする】
というレビューも…。



中々購入するに至りませんでしたが、
ダイソーのノートコーナーを見ていたら
モレスキンに激似な子達を発見!!




ネットで調べたら
ダイスキン】と呼ばれているそうで。



ちなみにセリアにも同じようなノートがあるらしく、
そちらは【セレスキン】と呼ばれているらしい。



FullSizeRender


今月の習慣トラッカーもダイスキンに書きました。



ペンはジェットストリームを使用していますが
裏抜けもないし、書き心地も悪くないです
普通に使う分には問題なさそう。



私が購入したサイズはA6の小さいサイズですが、
他にB6サイズもあったし、カラー展開もいくつかあるようです。
(私が行ったお店には赤しかありませんでした)



もちろん100円なので、
気兼ねなく自由に思いつくままにメモしています



見た目も可愛いので持ち歩き用としても良いですよね~



このノートはめっちゃおススメです




A6スリムノート2冊セット


持ち歩き手帳とセットで使いたくて購入。



2冊で100円です


ページ数はやや少なめですが、
その分スリムなのでかさばりません



私はB6サイズの手帳に挟んでいます



FullSizeRender




手帳にノートの表紙を差し込み、一体化させています。




FullSizeRender



FP3級試験を来年受けるので暗記するものを付箋に書いて
貼っています



覚えたら【覚えたページ】に付箋を移動させていく方式。
これならノートも繰り返し使えます



電車通勤なので移動中にこれを眺めるようにしています。




マチ付きポーチ200円


IMG_4294


これは200円商品。



手帳インスタグラマーさんがおススメしていたものです



ポーチの中身は、

IMG_4295

・今年の家用手帳(B6サイズ)
・ダイスキン
・スリムノート2冊(今は1冊)
・マスキングテープ5個
・一つ穴パンチ
・ペンケース
・付箋


計12点がポーチの中に入っています



今までバラバラに収納していたものを
一つにまとめられてスッキリ~




最近はpaypayが使えるお店が急増


今回はiDでしたが、
ダイソーはpaypayが使えるお店が増えましたよね



今まで100均は現金のみのところが大半でしたが、
ペイ活ができるようになって嬉しい



ゴミ袋やフリーザーバッグなんかは
100均商品を使っているので、
できるだけダイソーで買おうと思います



ここまで読んでいただき、
ありがとうございました♩


       \ follow me /

      Instagram

▽ポチッと押していただけると励みになります

人気ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村















このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんは



先週の一週間家計簿の前に
10月分の家計簿を



目立ったイベントもなく、
おだやか~な日々だったので出費も少ないです
(引きこもっていましたw)



それでは、さくっといきます





食費 20,153円


後半はふるさと納税返礼品のおかげで
食費が抑えられました



嗜好品はインスタントコーヒーくらい。
お酒もお菓子も買ってません。えらい。←



お菓子はお土産で頂いたりしているので
我慢して買わない感じでもないです。



どうしても欲しい時は、
ポイ活・ペイ活でコツコツ貯めたポイント
買えます


そう思うと「我慢してる」感がなく、
気持ち的にラクです。
いざとなったらポイントがある!
という保険





ドルチェグスト積み立て 2,250円


支払い金額 3,104円分を毎週コツコツ積み立てています
11/24までなので、あと少し~!



ドルチェグストは飲み切ったら解約します



来年からはハンドドリップでコーヒーを楽しむ予定~





日用品費 3,839円


日用品はドラッグストアのPBを主に使っています




まとめ買い派でしたが、
把握しきれずダブり買いなど
よくしていたので
毎週ちょこちょこ買い足す作戦に変更。



ストック管理がしやすいので
私には合っています




交通費 6,000円

車のガソリン代のみでした!



涼しくなってきて
エアコンなしでも大丈夫な日が多かったからかな



来月は寒くなるのでまた上がりそう~




外食費 0円


引きこもり万歳w



今週末は紅葉を見にいくので
外食の予定です~


が、これはレジャー費で賄うので
次月も外食費0円になるよう頑張ります。





タダ活で得した金額
25,528円

・ポイント利用 2,374円
・モニター当選品 23,154円相当





ポイントは私が
病院→パート というコースだった時のお昼代や
週末に旦那さんとコンビニスイーツを買ったり
文房具を買ったりしました



ランチ代は節約のためにお弁当を作って
持っていったこともあるのですが、
食べる場所がなくて
公園で食べたらめっちゃ寒かったという



ということで、
ポイントを使ってタダ活することにしました



文房具はメルカリの売上金でダイソーにて
ノートとポーチをゲット~



IMG_4302



この話はまた改めて書きます





貯金額 38,072円

【支出】
・やりくり支出合計:32,305円

【貯金】
・先取り貯金:30,000円
・残し貯め:15,000円
・小銭貯金:3,252円
・リサイクルショップ売上:969円
・生命保険:5,103円
・パート代余り:5,851円

【特別費積立】
・レジャー費:3,000円
・医療費:3,000円
・帰省費:10,000円

【貯金計】
38,072円




我が家の家計管理は分担制です。

夫→固定費、光熱費管理
私→やりくり費などの変動費管理




ブログやインスタに載せているのは私の管理分のみ
家賃もあるし水道光熱費もあります。



夫の管理分は毎月カツカツ…
ほとんど残らないので、
毎月の貯金は私が管理している分になります。



ボーナスはできるだけ貯金して欲しいので
特別費も毎月積立貯金方式です。



冠婚葬祭や車検、自動車税なんかは
ボーナスで払ってもらっているので
100%貯金ではありませんが…。



ボーナスの50%は貯金に回してもらうのが理想。
昨年は60%でした
今年はどうなることやら!!





年末までに10万円チャレンジ
累計70,368円


10万円まで残り

29,632円



なんと次回でチャレンジ終了です!!



スライド式家計簿のため
次回の締めは12/15です。



10万円ギリギリかな~
って感じ。



ラストスパート、頑張りまーす





ここまで読んでいただき、
ありがとうございました♩



           \  follow me  /

      Instagram

▽ポチッと押していただけると励みになります

人気ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




















このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは




Instagramに投稿したのですが、
先週末から【シャワーお灸】を
はじめてから調子がいいです



身体が軽い
苦手な早起きもスッと起きられるように
今朝も5:30に自然起床
朝から1時間くらい資格の勉強ができました




冷えない人はやっている シャワーお灸 [ 白神 典明 ]
冷えない人はやっている シャワーお灸 [ 白神 典明 ]

△冷え性で悩んでいる方におすすめです






習慣化したいことがたくさんある。


習慣化したいことってありますか?



私はたくさんあります


・毎日勉強する
・筋トレ(スクワット、腹筋)
・ウォーキング
・早寝早起き
・ブログを書く




早寝早起きはだいぶ習慣化してきたかなぁ
勉強は毎日ではないけど、徐々に。



あとは体力作りのために
筋トレを習慣化させたい!
できればウォーキングも…。



てな感じで、願望は尽きない。



でも飽き性でズボラな私。
3日坊主に何度なったことやら
(3日続かなかったものもあるw)




私の3日坊主遍歴


最近でいうと、ヨガ。
妊活と同時期くらいに始めました。




やったのは、
家で簡単にできる【おうちヨガ】!
今はYouTubeにもたくさんチャンネルがありますよね




妊活ヨガの本を購入し、DVDを観ながら実践。



これは3か月くらい続きましたが、
体質が改善されているのかわからず
モチベーションをキープできなかったことで挫折





私は結果が目に見えないと続かないようで、
筋トレの方が性に合っているのかなぁと思いました。




それからジョギング



週末だけ旦那さんとしていましたが、
寒くなってきてから挫折←
(ちなみに旦那さんは今でもジョギングしています。尊敬)




家計簿もスマホのアプリは続かなかったし、
レシート貼るだけ家計簿も続きませんでした。



ハマると長いですが、
そうじゃないと続かない…。




3日坊主女、
【習慣トラッカー】はじめました!


今年に入ってから【手帳に記録する】ことにハマり、
今では記録魔と化しましたw



そんな私にぴったりだと思ったのが



習慣トラッカー

IMG_4516

・項目を書き出す
・それぞれに日付を書く
・行動した日に色を塗る




という方法でやっています



やった事を可視化でき、
モチベーションにもつながります。


そして、
全然できてないことも自覚できます




意外にも「全然できてない!」と思うことで
「やろう!」と思えるようになり、
行動するきっかけ】となるんです




今の私の進捗状況はこんな感じ。



FullSizeRender




ブログが全然書けていない件w




11/9から記録を始めたので
9から始まっています。



まだつけ始めて1週間ですが、
習慣トラッカーを見返すことで


勉強できてないから今日は絶対やろう」とか
昨日腹筋してないから今日やるぞ」など、


毎日の予定を立てる時に
このトラッカーの項目を加え忘れることが減り

行動に移しやすくなった気がします



来週はもっとブログを書く時間を確保したいなぁ~!





筋トレは超ゆるく。


スクワットも筋トレも時間を取ってやるわけではなく
ゆる~くやっています




スクワットは歯を磨きながら、シャンプーしながらなど
何かをしながらスクワット】。



腹筋は寝る前に10回
(ゆるすぎますねw)


スッキリ! たった5分間で余分なものをそぎ落とす方法 (幻冬舎文庫) [ 上大岡トメ ]
スッキリ! たった5分間で余分なものをそぎ落とす方法 (幻冬舎文庫) [ 上大岡トメ ]


△この本に載っていた腹筋をやっています


・手は軽く耳の後ろに添える
・ひざを立てて足は肩幅くらいに開く。
・ゆっくり上げる。
 へそをのぞく感じで反動はつけない。
・そのままキープ。10秒くらい。
 肩甲骨が上がるところまで。
 意識をお腹に集中させ、
 腹筋を縮める。
・戻す



を繰り返すだけです



反動をつけなくていいのでキツくない!
私のように筋力のない人も無理なくできると思います




本当は30回くらいするのが良いんでしょうが、
まずは習慣化させることを目的に10回。




やらないで寝ちゃう時もありますが、
概ねできています




まだ始めたばかりですが、
これからも【習慣トラッカー】を
どんどん活用していきたいと思います




ここまで読んでいただき、
ありがとうございました♩




           \  follow me  /

      Instagram

▽ポチッと押していただけると励みになります

人気ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村












































このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ