月5万円のコンパクトな暮らし

【コンパクトに暮らす】をテーマに、月5万円で生活中*

*夫婦二人、月5万円の暮らし*
我が家の暮らしやお金の事について綴っていきます。

2019年09月

こんにちは



もうすぐ消費税増税ですね
テレビでも毎日のように取り上げられていますよね。
私もついつい手を止めて見てしまいます(`・ω・´)



昨日、今日のあさイチで
FPの横山光明先生が説明されていて
とても分かりやすかったです。

軽減税率はざっくりいうと、
【人間が食べるもの】に適用される
らしいですよ。

なのでスーパーで買う食品、飲料は8%。
アルコールは1%未満のものは8%だけど、1%以上は10%…!
みりん風調味料は8%だけど、本みりんは10%。
わかりにくいですよね

とりあえず、本みりんではなく
みりん風調味料を買おうと思います



我が家のキャッシュレス事情


我が家はあまりキャッシュレス決済は使っていません。


正確には
「使いたいけど対応してないお店が多い」
という、田舎暮らしの悩みがありました。


ポイントを貯めるのが大好きなので(←散財の元)
できればクレジットカードで生活用品を買いたい!
と思っていた時期も。


でも、
よーく考えると
ポイント1%還元のカードで1,000円の買い物しても、
たった10円分のポイントしか還元されない
んですよね。
実質990円。

チリツモ♪といえば聞こえはいいですが
お得感はないように思うんです。


それを考えると、安く売っているものを買う方が断然節約になる

それから私の座右の銘(最近)は、

【お金は貯められるが時間は貯められない】

なので←


カードを使えるところまでわざわざ買いに行くのは時間のムダ。
それに移動するだけで疲れる…!

疲れた状態で行く買い物は散財しがちです。
冷静に判断できず、簡単に作れるレトルト食品を買ったり
お惣菜に手が伸びたり…。


時間もお金もムダにしないために
私は近場で買い物をするようにしています


こうするだけで時間の余裕が生まれて
休日は旦那さんと家でのんびりする時間が増えました♡




とはいえ、
キャッシュレス決済も適宜使っています


近場でキャッシュレス対応している場所はコンビニくらい。


コンビニで買い物なんぞは滅多にしませんが、
メルペイなどのスマホ決済で
ポイント還元キャンペーンなどをしていると使います



例えば、
いつもはドラッグストアで購入している納豆と食パンをコンビニで買ってみる。
コンビニにもPB商品はたくさんあるので、
コンビニの中でも比較的安いPB品を買えば
ポイント還元分によってドラッグストアより安く買えたりするんです


<メルペイの70%ポイント還元キャンペーンの場合>
いつも行くドラッグストアの食パンは79円。
コンビニで108円の食パンを買うと
70%ポイント還元により実質32円になります。


最初は108円を払わないといけませんが、
還元されたポイントを使って
日用品や食品を購入すればタダで買えることになります。


我が家はメルペイのキャンペーンで
ポイント付与の上限までコンビニで買い
上限に達したらいつもより足を延ばして
iDの使えるドラッグストアへ行っていました。


ドラッグストアでは日用品を購入し、
日用品費が節約できましたよ


この時ばかりは時間のロスが生じますが、
1,000円以上タダで生活必需品が買えたので
メリットは大きいと考えます




このように、
お得なキャンペーンがある時は積極的にキャッシュレス決済を使用し
そうでない時は現金払いのみの近くにあるお店で買い物をします。




現在もメルペイを使ったことがない方限定で
ポイント半額キャンペーンをしています。
(私はもちろん対象外

9/30までなので、
メルペイ使ったことない方は今が始め時!
おすすめです♡






それでは、今日はこの辺で
ここまで読んでいただき、ありがとうございました♩





           \  follow me  /

      Instagram

▽ポチッと押していただけると励みになります

人気ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは




今日は実践中の【月5万円生活について、
私がしてきた工夫なんかも合わせて書きたいと思います





夫の給料のみで生活する。



我が家は、旦那さんのお給料のみで生活しています。


私もパートをしていますが、
奨学金返済、保険(終身、医療)の支払いと
自分のお小遣い(5千円)に充てています。


残りは数千円くらいなので、
自分の貯金に回したり、美容費の積み立てに回したりしています。
(今年に入って積み立て貯金に目覚め、今では積み立て魔と化しています笑)



旦那さんからはお給料の全額をもらうわけではなく、
住居費や光熱費、通信料など旦那名義のものは貰いません。



私が貰うお金は
食費・日用品費・医療費・交通費などの【生活費】です。


明確な根拠はわかりませんが、
結婚当初に「8万円渡せば生活できる?」と言われて
何も考えずに「うん」と言い、
それからずっと8万円をもらっています。笑


以前の記事にも書きましたが、
外食も多かったので当時は
8万円じゃあ生活きついわー
とか思ってました。←





スライド貯金でやりくり日数を増やす


今年に入ってから【スライド貯金】というものを始めました。



Instagramでは【スライド式家計簿】のハッシュタグが人気です。



スライド貯金は昔からある貯金方法で、
やりくり日数を35日間に固定する」というもの。



毎月必ず35日間なので
だんだんと締め日がズレていき、
8か月後にはやりくり費が丸々余る!という方法です。



私も結婚式費用を貯めようとチャレンジしたことがありましたが、
見事に失敗しました…。



しかし!
年末までに10万円チャレンジ達成したということもあって
「今の自分ならできる!」と思い、再チャレンジしています



先月、やりくり費が丸々余り
ボーナス8万円ゲットできました~



現在もスライド貯金継続中です!






1週間1万円生活でやりくりを簡素化。



そんなわけで、
スライド貯金を始めたのでやりくり日数が35日間となりました。



35日間=7日×5週



ということになります。



それまで毎月食費は〇円、日用品は〇円、交通費は〇円…と
月予算を決めていましたが、
それをやめて【週予算1万円】に変更。



1週間1万円以内に収めればOK。
極端に言うと、食費1万円で日用品と交通費は0円でも良いんです。



こうすると、
やりくり費1万円を月曜にお財布へ入れて、あとは日曜日まで乗り切るだけ。
「今週いくら使えるのか?」も、
お財布を見ればわかるようになりました♡




なので家計簿も週1回だけの記入で良いんです。
それまでは買い物したらこまめに記入していたので、
週1家計簿がラクすぎてやめられません




自動的に35日間を5万円でやりくりできるように。


スライド貯金+1週間1万円生活】により、
自動的に月のやりくりが5万円で収まるようになりました



8万円のうち、3万円は必ず残るので
先取り貯金をすることに。

(それまではずっと残し貯め派でした)



毎月きっちり5万円使い切ることはなく、
大体1万円は残し貯めできています(^^)v



なので、毎月4万円は貯金できています!



ざっと書きましたが、
我が家の月5万円生活はこんな感じです。



1週間1万円ってきつくない?
って思う方もいるかもしれませんが、
食品や日用品など買い方を変えたり工夫することで
今は1万円予算でも少し余裕が出るくらいになっています。



最初はカツカツの時もありましたが
週一回の家計簿タイムの時にレシートを見ながら
ひとり反省会をして翌週はここを変えてみよう!と
ブラッシュアップしながら取り組んだら、
段々とコツが掴めてきました(^ω^)
(買い物のコツも追々書いていきますね)



まずは気になったら即行動!
が、節約のコツかもしれません




それでは、今日はこの辺で!
最後まで読んでいただき、ありがとうございました♩





           \  follow me  /

      Instagram

▽ポチッと押していただけると励みになります

人気ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは





前回の続きです。

去年まで毎月の貯金額5千円だった私が、
ちょうど一年前【年末までに10万円チャレンジをすると決意し、
それまでの家計簿と睨めっこ。



そして、
なんとチャレンジ3か月で10万円達成


最終的にトータル182891円貯めることができました


さらに、努力賞をいただき賞金ゲット!!




どうやって月5千円からこんなに貯められるようになったのか、
詳しく書いていこうと思います





「月にいくら貯めないといけないのか」を明確にする


年末までに10万円チャレンジは9月からスタートするので、
9月~12月の4か月間で10万円貯めないといけません。



なので、月25000円は貯めないとキツイです。


「毎月の目標貯蓄額を設定する」は、
貯金の基本ですが
当時の私は基本のキの字さえもわかっていませんでした。


我が家のやりくり費は月8万円なので、
55000円でやりくりできればOKだということがわかりました。



次は55000円でやりくりするにはどうすればいいのか?
を考えていきます




日用品・食品はPBをフル活用!



当時はイオンへ買い出しに行っていました。
スーパー、ドラッグストアはPBが豊富ですよね



私も9月以降は積極的にPB品を使うようになりました。


PBといってもイオンが全ての製品を製造しているのではなく、
別の企業に外注していることが多いんです。


製造業者欄を見ると
大手企業が製造している場合も多々あります。



低価格で高品質の商品が手に入るPB!
活用しない理由が見当たらない!!


ということで、
日用品のほとんどをPB品にチェンジ。



トップバリュのトイレットペーパーは安くておすすめです♡
それまでダブルを使っていましたが、
巻長さの長いシングルに変えました。



我が家は近くに店舗がありませんが、
セブンアンドアイのPBも日用品のパッケージがおしゃれだったりしますよね




食材の買い出しは夕方以降を狙う


スーパーは夕方になるとお肉や魚、お惣菜が値引きになりますよね。


それに加えて、
イオンはスマホのアプリで夕方16時以降に使えるクーポンが配信されていました


我が家はこれらをフル活用!


16時以降にイオンへ行き、
値引きされている肉、魚を購入。


イオンアプリのクーポンで野菜・きのこ類が5%OFF


関西住みなので
近畿地方限定の値引きクーポンもお会計時によくもらっていました。
阪神タイガース応援セールで日用品が安くなっていたことも!


20日・30日はお客様感謝デーで5%OFFですしね♡


ちなみにお会計時は
WAONポイントカード+LINE payカードでポイントを二重取りしていました


WAONポイントカードは現金や他社のクレジットカードを利用しても
WAONポイントが貯まるというカード。


無料でもらえます



独身の時、レジのおばちゃんに
「お得だから使って!」と言われて渡してくれました。笑


このカードがあればイオンカードや電子マネーWAONでなくても
お客様感謝デーの対象になります♡



あの時、渡してくれたレジのおばちゃんに感謝!






家族にチャレンジ宣言をする。



私は夫に雑誌の特集を見せて、


「これにチャレンジするから、協力よろしく!」


と、声高らかに宣言しました。



旦那さんからは
月2万5千円も貯めるのってキツイんじゃない?


と言われましたが、


10万円貯まったら5万円ずつ山分けしよ~♪」


と言いました。



その結果、旦那さんも快く了承( ´艸`)w


節約にも協力してくれました。



それまでは、
知らない間にカートにお菓子をこっそり入れるような人でしたが
宣言以降はそれをしなくなりました!



その代わり、
「300円までお菓子買っていいよ♡」
という日を作りました。(毎回ではない)


スーパーはお菓子が100円以下で売られているから
ついつい予定外のものを買いがちですよね。


一回のお会計では少額でも、
ラテマネーと同じでチリツモで家計にダメージを与えます。


旦那さんのお菓子代が浮いたおかげもあり、
チャレンジを始めて初の9月締めでは33000円を貯めることができました


毎月旦那さんには
「今月はこれだけ貯められたよ~!」
と伝えて二人でモチベーションをキープしていました♩





意識を変えれば、浪費家でも貯められる!


当初は無謀かな~と思いつつ、
それまでの家計簿を見返すと

「これはヒドイ」

というものばかり



家計簿はつけて終わりではなく、
そこからが本当のスタートなのかもしれないな…と思いました。




ムダを自覚したら、あとは対策を考えて実行!


ここが重要かなと今では思います。


【自分の頭で考える】


このワンアクションがあるのとないのとでは大違い!


自分が浪費家でも
それを自覚して、どうしたら良くなるんだろう?
と考えること。


そして対策を自分で練って行動する。


自分のことは自分がよくわかっているんです。


そして浪費家な自分を自覚している人はすごいと私は思います。


私は10万円チャレンジをするまで、
自分のやりくりは間違ってない!
と思っていました



独身時代に2年間で250万円以上貯められたことで
「自分は貯金ができる」
と過信していたんだと思います。


これでは伸びしろゼロですよねΣ(・ω・ノ)ノ



長々と書きましたが、



私が実感した家計改善の第一歩は
【現状を把握すること】


私の場合、
家計簿でそれを知ることができました(^ω^)


「家計簿つけてない」って方は
一か月だけでもいいので、つけてみることをおすすめします。





長くなってしましたが、
最後まで読んでいただき、ありがとうございました♡


また更新します





           \  follow me  /

      Instagram

▽ポチッと押していただけると励みになります

人気ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは




これまで独身時代の話をしましたが、
今回からは結婚後~現在のお話を。





二人暮らしで食費3万円!



久しぶりに昨年の家計簿を見てみたところ、
食費がえらいこっちゃ…!


【食費】
 1月 42653円
 2月 30546円
 3月 35999円
 4月 45663円
 5月 28300円
 6月 40165円
 7月 37440円
-------------------------
▽サンキュ!公式ブロガーになる
  8月 22088円
▽年末までに10万円チャレンジに挑戦
  9月 38468円
10月 28972円
11月 19347円
12月 13904円
 



1月と12月の差がすごいですね(;^ω^)



1月~7月までの食費は平均37252円でした


ちなみに今年の1月~7月の我が家の食費は平均24260円。


今年からやりくり日数を35日に増やしていますが、
それでも大体13000円の削減!



自分で自分を褒めています





赤字でなければオッケー期


毎月5千円を貯金できてるし、
赤字になってないから大丈夫~♩


と、思っていた当時の自分。


タイムマシンがあるなら
ぶん殴りに行きたい



旦那さんから毎月のやりくり費として8万円をもらい
5千円を残し貯め。


お金が余ったら翌月に繰り越し。
頑張れば翌月のやりくり費が増える~!!


という謎のやりくりをしていました


なので毎月7万5千円は使えることに。


二人暮らしで7万5千円。


赤字になるわけがない


ということに
当時の私は気づいていませんでした。(遠い目)


土日のランチはほとんど外食、
夜は居酒屋へ飲みに行ったり
家では毎日のように晩酌。
カフェに行っておやつタイム♡



絵にかいたような浪費の仕方w




買い出しは週一回のまとめ買いだったのですが、


旦那さんが知らぬ間に
お菓子を3つくらい入れてお会計
…。(子供か)


私も注意はしますが、
まぁいっか!で済ませていたので
全く改善しませんでした(-_-;)





年末までに10万円チャレンジとの出会い


昨年8月、サンキュ!公式ブロガーになり
本誌で人気の企画「年末までに10万円チャレンジ」に挑戦しようと決意。


あの家計管理能力でよく決心したなと思います


本誌やサンキュブログを読むうちに
「ウチの家計ってやばい?」
という気持ちが強くなり、無駄遣い癖を直したい
という思いがあったからだと思います。
(「‘あなたもきっと変われる’って書いてあったし)


それからは本誌の特集を参考に家計簿と睨めっこする日々。


それまで
【家計簿は記入して終わり】
で、見直したことなんてなかったのですが
それでは家計簿の意味がないんですよね


見返すたびに出てくるわ、出てくるわ
無駄の数々…。


これを改善すればいけるな…!


という、謎の自信も出てきました。←






長くなったので次に続きます


ここまで読んでいただき、ありがとうございました♩







           \  follow me  /

      Instagram

▽ポチッと押していただけると励みになります

人気ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


こんにちは





前回の続きです





貯金が100万円未満だった当時の私。
彼(今の夫)に「やばくね?」と言われて一念発起!



具体的にどやって貯めたか書いていきます



ちなみに当時はポイ活などの副業はしていません!(ポイ活は登録してみたけど全くダメでしたw)
副収入はなく、給料をひたすら貯めていきました。



取り組んだことは目新しいものはなく
当たり前のことばかりですが、
私はこの「当たり前」が全くできずにいました。










先取り貯金を始めた


給与口座とは別の、
元々持っていた使っていない口座を貯蓄用口座として使い始めました。



金額の根拠は覚えていませんが、
とりあえず給料が振り込まれたら4万円を引き出し貯蓄用口座に入金!


この口座には絶対に手を付けない!!と決めて毎月コツコツと貯めていきました。


これを2年間続けていたので、96万円は必ず貯まる計算になります。








ボーナスはほとんど貯金に回す!



そんなにたくさんもらえませんでしたが、
社会人3年目からのボーナスはほとんど貯金に回していました。



田舎でマイカー通勤だったので、
車検や自動車税の支払いに使い、残りは貯蓄用口座へ。



2年間で140万円くらい貯められました


ボーナスを貯金に回せたことがデカいです






残し貯めするためにしたこと
①デパコスをやめた




先取り貯金、ボーナスの貯金で大体貯まりましたが、
貯金残高が増えていくのが楽しくて
残し貯めをするようになりました!




前回の記事でも書きましたが、
デパコスにハマって散財を繰り返していた私。




結婚資金を貯めるためにデパコスを買うのを辞めました。



自分でもびっくりしたんですけど、
未練なくスパっと辞められました。



もしかしたら、
潜在意識では辞めたかったのかもしれません

【貯金する】という目的を作ったことで辞めるきっかけができたのかなと!




毎月2万円近くかかっていた美容代のカットに成功!



コスメはドラッグストアで買うようにしました。
それからは肌に優しい【キュレル】を愛用するように♡





残し貯めするためにしたこと
②お弁当を持参する

給与天引きの社食を使っていましたが、
それをお弁当に変更!


当時、なぜか部署内でお弁当女子ブームだったので
流行りに乗った感じで。笑


でも当時は残業続きで毎日くたくただったので
ディスカウントストアで安い冷凍食品をまとめ買いし、
お弁当に詰めることに。


それでも社食よりかは安く済むので良いかなと(。・ω・)ノ゙
お弁当作らなきゃ~っていうハードルも下がりました♡
(詰めるだけだから!笑)






結婚資金が貯まった!



先取り貯金、ボーナス、残し貯めで結婚資金の貯金に成功



元々あった貯金と合わせて300万円ほど預貯金ができ、
無事に結婚式を挙げることができました




最初に書いたように、
目新しいことは一切していません。


よくある貯金方法に取り組んだだけです。





【意識を変えるだけで貯金できる】


ということを実感した二年間でした



















まぁ、
結婚してからリバウンドしたんですけどね←え。





独身時代、
あんなに貯金できたのに何故~!!
って感じですよね





一年前まで我が家の家計は

ブラックボックス状態

でした



この話はまた次回に書きます






ここまで読んでいただき、ありがとうございました♩






           \  follow me  /

      Instagram

▽ポチッと押していただけると励みになります

人気ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

↑このページのトップヘ