こんにちは
ジャカルタ駐在中の節約主婦ちぃこです



突然ですが、
6/8からデジタル断食をしています。
期間は30日間で、現在2週間が経ちました 



今日はデジタルデトックスを始めた
きっかけや休止しているデジタルツールについて
書こうと思います



ついついスマホを見てしまって気づけば夜…、
SNSや動画を観ていて夜更かししてしまうなど
スマホをダラダラ見てしまう事にお悩みの方、
悪い習慣を辞めたい方の参考になれば嬉しいです
 




デジタル断食をしようと思ったきっかけ

パートを辞めて専業主婦になり、
海外での生活もスタートし
家で過ごす時間が圧倒的に増えました。



旦那さんの出勤時間も早いので、
毎朝4時半には起床して活動開始すると
8時には掃除を含む家事が大体終わって
9時にはもう自由時間



読書もしますが、
ついつい見てしまうのが
YouTubeやSNS。



なんとなーく見てると、
あっという間に
11時過ぎてる
( ゚д゚)!!



午後はブログを書いたりコラムを書いたりしていますが、
それが終わるとまたネットの波をサーフィンしたり
SNSを徘徊…気づけば
夕飯の支度をする
時間が過ぎてる( ゚д゚)!!



等等ありました。
そして日曜日に通知が来る
iPhoneのスクリーンタイムを見て驚愕。




一日平均6時間
スマホ見てるという事実を突きつけられました(゚ω゚)



海外にきてからKindleで本を読むようになったし、
さらにブログ書いてインスタ更新してコラムまで書いてたら
そりゃそうなるか



と最初は思っていましたが、
段々スマホを「ちょっとだけ」見ようとすると
そのまま1時間は平気で無駄にするようになり、
お昼ご飯や夕飯の支度が遅れて食べる時間が遅くなったり



時間を無駄にしているなと、
強く感じるようになりました。
英語の勉強もしたいと思っているのに全くできず…。



やりたいこと、やらないといけないことがあるのに
スマホに時間を取られている感覚が強くなり
一度スマホの使い方を見直したいと思うようになりました。



ブログやSNSを使って発信しているからこそ、
【スマホの使用時間をコントロールできる自分】に
ならないといけないな
と思いました。





【デジタル・ミニマリスト】を読んで、
30日間の断食を開始!

スマホの使い方を見直したいと思った時に読んだ本が
【デジタル・ミニマリスト】という本でした。




私が「ちょっとだけ」スマホを見ようとして、
気づいたら1時間以上経っている!!
というのは【間欠強化】というらしいです。



決まった報酬を与えられるよりも、
予期せぬパターンで与えられる報酬の方が
喜びが大きいという実験結果があるそうです。



SNSのいいね!ボタンは典型的な間欠強化。
ネット記事のリンクからリンクへと渡り歩いたりするのも、
【面白い記事に当たるかもしれない】という
予期せぬ報酬を求めることでやめられなくなるらしいです



この本を読み終わってから、
デジタルミニマリストって
自分の理想のスマホの使い方だなと思ったんです



そこで早速、
本の中に書かれている【デジタル片付け】を
私もやってみることにしました



デジタル片付けのプロセスは、
  1. 30日間のリセット期間を定め、必ずしも必要では無いテクノロジーの利用を休止する。
  2. 30日間は楽しくてやりがいのある活動や行動を新しく探したり再発見したりする。
  3. 休止期間が終わったら、休止していたテクノロジーを再導入する。その一つ一つについて、自分にはどのようなメリットがあるか、そのメリットを最大化するにはどのように利用すべきかを検討する。

というわけで、
私は現在プロセス1と2を実行中です



最初は30日間もスマホ使わないなんて無理…
と思っていましたが、
全てを休止するのではなく
【仕事やプライベートに悪影響が出ないもの】
を休止すれば良いと書いてあり、
それならできる!やりたい!と思いました




休止中のデジタルツール

【休止するデジタルツール】
  • Instagram
  • Twitter
  • 楽天ROOM
  • スマートニュース
  • ポイ活アプリ、サイト


これらは30日間、
見ないと決めています( ̄^ ̄)ゞ



これらのアプリは
<デジタル断食>というフォルダを作って
ひとまとめ
にし、
iPhoneのホーム画面を7回スワイプしないと
たどり着けない場所に保管しています
(・∀・)
これで簡単に手は出せません



スマホでLINEやメールをチェックするたびに
インスタのアイコンが目に入ったら
見てしまいそうになるので



ダイエットでよくやる手法ですが、
チョコが目の届く範囲にあったら
ついつい手を出してしまうけど、
無かったら食べなくても案外平気だったりしますよね



それから、
断食前にアカウントを整理しました。



Instagramは使っていない趣味アカを削除。
Twitterはブログと連携していたアカウントを削除。
趣味アカだけ残しました。
各SNSのアカウントは一つだけに絞り、
すっきりした状態で断食をスタートしました



【制限して使用するデジタルツール】
  • ブログ→自分の記事以外は読まない
  • Webコラム記事→ブログと同じ
  • YouTube→旦那さんと一緒に観る
  • Netflix→YouTubeと同じ
  • LINE→夕方まとめてチェック、返信
  • メールアプリ→LINEと同じ


このブログの運営と主婦ライターをやっているので、
ブログを書くのは継続しています
ただし自分の書きたいことに集中するために、
他人の記事は読まないという制限をつけています。



コラム記事もブログと同じルールで書こうと思っていたのですが、
記事を更新した後、変なところはないかな…とか
こんな内容で良いのかな…とか不安で
スマホを見たい衝動が強くなり、抑えるのが大変でした



ブログは大学生の時から書いていて慣れているので、
記事を更新しても不安になったり
反応が気になったりはしないのですが、
コラムの方は始めたばかりで不慣れということもあり、
インスタを更新した後の【スマホが見たい欲求】と
同じ気持ちになっていることに気づきました



デジタル断食を挫折する原因にもなりそうなので、
来月まで更新はストップしています。
でも記事を書くのは好きだし楽しいので、
休止期間中に書きたい記事の内容を整理したり、
今後どうやって自分をコントロールしていくのか
考えたりしていこうと思います



YouTubeやNetflixは旦那さんと休日に観るだけ。
基本的に30日間は1人で観ないルールにしています。
例外でレシピ、筋トレの方法を観る時はOKにしています。



ちなみに毎日のニュースは
ニュースアプリで見ていましたが、
暮らし系のコラムやグルメ記事を読んでしまうのでやめました。



今はLINEで毎日新聞、産経新聞、BBCニュースの
公式アカウントを友達登録して
夕方のLINEチェック時にまとめて読んでいます。
サッと読めるので時間のロス防止になります



こんな感じでデジタル断食30日間チャレンジ中です



そして断食中、パン作りにチャレンジ

IMG_6514

朝ごはんみたいですが、今日のお昼ご飯です
不格好ですが、自分で焼いたパンなので可愛いと思ってしまう



スマホを見なくなったことで時間が増え、
今までは面倒臭そうだと思っていた
パン作りをしてみようと思えるようになりました
新たな趣味が見つかりそうな予感



午前中は読書やTOEICのドリルを解いて、
午後はブログを書いたり読書をしたりしています



私はいきなりデジタル断食をしたわけでなく、
断食前も極力スマホを見ないようにしていました。
今思うと、このアイドリング期間のおかげで
今も難なく続けていられる気がします



アイドリング期間中、
具体的にどんな事をしたのかについては
長くなってしまったので次回に書きたいと思います



ではでは、
最後まで読んでいただき
ありがとうございました



           \  SNS・その他リンクはこちら /

▽フォロー嬉しいです♡
      Instagram


▽サンキュ!STYLEで家事テクを中心に記事を書いています
 


▽ポチッと押していただけると励みになります

人気ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村