こんにちは
ジャカルタ駐在中の節約主婦ちぃこです



現在、日本へ帰省中!
あと数日でインドネシアに戻ります〜
 


今回のメインイベントは、
健康診断、運転免許の更新。



A型肝炎やらの予防接種もしようと思っていたのですが、
違う病院で途中まで受けたというと
どこも断られてしまいました



予防接種は
当時住んでいた兵庫県で受けたのですが、
今は緊急事態宣言が出されていて
行くのは厳しい。
なので、
コロナが落ち着いたら受けるとしよう
と旦那さんと話しました。 
3回目の予防接種なので
抗体も少なからずあるだろうし!



健康診断と歯科検診を受けて、
最後は私の運転免許の更新!!



初めての特例手続きだったので
ちゃんと更新できるか不安でしたが、
無事に更新できました( ´ ▽ ` )



せっかく貴重な体験をしたので、
記憶が鮮明なうちに
残しておこうと思います(`・ω・´)




海外在住者でも
日本の運転免許更新はできる!

日本の住民票は除票されていますが、
海外に住んでいることを証明できれば
更新期間外でも免許の更新は可能です。



失効してしまうと場合によっては
また試験を受けないといけないという
超絶面倒なことになるので、
これから海外へ引っ越しされる方は
運転免許の有効期限を要チェックですよ!



ちなみに旦那さんは
引っ越しの少し前に
ちょうど更新の時期だったので
タイミングよく更新できて羨ましかったです(゚д゚)、ペッ



私は本来なら来年の1月に更新なのですが、
コロナのこともあるし
思うように帰って来れなさそうなので
今回、早めの更新手続きをしました。



注意点としては
免許の期限前に更新した場合、
有効期間の計算は
更新手続きした年から数えられます。


<2022年に免許を通常通り更新した場合>
新しい免許の有効期間
→2027年まで

<有効期限前に更新した場合>
2021年に特例で更新した場合、
新しい免許の有効期間
→2026年まで


まぁ、
免許を失効するよりは全然良いですね。




更新時に持参するもの

私が持参したものは以下の通り。
  1. パスポート、ビザ
  2. 運転免許証
  3. 健康保険証
  4. 更新手数料


海外在住であることを証明する為に
パスポートとビザが必要です。


健康保険証は日本の滞在先を証明するため。
保険証の裏面に日本の住所を書いて提出しました。


免許の更新は、
手続きする県に滞在している
という証明がないと更新できないと言われました


私は義実家に滞在していたので、
義実家の住所を書きました。



免許の更新は
実家のある県でするのが無難です!






あとは通常通り。 

書類を記入して
パスポートやらを提示して
無事に受付完了。



その後は
更新手数料を払って
視力検査を受けたり
写真を撮ったり、
講習受けて
免許交付!



ちゃちゃっと終わりました( ´ ▽ ` )



振り返ってみると、
案外簡単に更新できたなと。
ちゃんと更新できて良かったです( ^ω^ )b



最初にも言いましたが、
免許の有効期限切れにはご注意を!
せっかく取ったのに、
また取り直しとか切なすぎるので(´・ω・`)



以上、
運転免許の更新レポでした。



最後まで読んでいただき、
ありがとうございました




▽ポチッとクリックで応援お願います
にほんブログ村 海外生活ブログ 海外二人暮らしへ
にほんブログ村




▽励みになるので読者登録してもらえると嬉しいです♡