こんにちは
ジャカルタ駐在中の節約主婦ちぃこです



先日、
固定費削減で医療保険を解約した話を書きました。


 


これと同時進行で
終身保険の解約手続きもしていました。
 


終身保険は解約返戻金があるので
書類を書いて送る必要があったし、
不備があって解約できない不安もあったので
ブログには書いていませんでした。



昨日、
無事に解約返戻金が振り込まれていて
スムーズに解約できた!
満期を待たずの解約でした。
これは一年くらい解約するかしないかで
迷いました(´・ω・`)



悩んだ末に終身保険を解約した理由について
ざざっと書いていこうと思います。



あくまでも私個人の意見なので、
保険がダメ!とかいう話ではありません。
「こういう考えもあるのか〜」
くらいのゆるい気持ちで読んで頂けると幸いです。





解約した理由;
利率が低い 

保険に入ったのは結婚前で
お金の知識がほとんど無かった時。


保険ショップに行って
FPさんに相談して入ることにしました。


「老後に備えて貯金したい」
という私の要望を汲み取って、
終身保険を勧めてくれました。



貯金が苦手だったので、
貯蓄型の保険はとても魅力的!
しかも満期を過ぎたら
お金が増える!!すごーい!!



という感じで、
加入を決めました。



昨年、お金の本を読んで
「終身保険は個人向け国債よりも利率が低い」
というのを読んで、
実際に計算したら
まぁ低い。



個人向け国債は変動10年タイプで、
最低利率が0.05%。
私の加入している終身保険の
利率は0.05%以下でした



年払いで6万円ほど払っていて、
払い込み期間は残り10年以上。


資産を増やすには保険よりも
投資信託や個人向け国債の方が効率的。
老後の資金はiDeCoをすればいい。
節税にもなるし。



今は海外住みなので投資はできませんが、
3、4年後に日本へ帰ることになったら
また投資を始めるつもりです。



そう考えると
終身保険、
いらないじゃん。



という考えがどんどん膨らみ、
旦那さんにも相談しながら
悩みに悩んで解約を決意。



もちろん満期ではないので
解約返戻金は支払い金額より少なくなります。
多少の損はありますが、
それでも解約を決めたのは
時間がもったいないから。


10年以上の歳月を
利率が超低い保険で資産運用するなんて
もったいない。
そのお金で投資をした方が
利率が高い分、効率良く運用できます。



元本割れが怖いなら
終身保険よりも利率の高い
10年変動の個人向け国債で運用すれば良い。



解約返戻金で損する金額も
概算で計算したら10万円以下だったので
手痛い出費、勉強代として考えればいいか!
という結論に至りました。




実際に損した金額

5年間払った分から
戻ってきた解約返戻金を差し引いたら
損したお金は43,000円くらいでした。



保険料はそこまで高くなく、
死亡保障も高額ではなかったので
最小限の痛みに抑えられたかな?



これで医療保険と合わせて
8万円近くの固定費を削減できました( ´ ▽ ` )



保険の解約は勇気がいりましたが、
本を読んで調べて電卓叩いて
やっと決意できました。



一年くらい悩んでいたことが解消されて、
とてもスッキリしています



ではでは、
最後まで読んでいただき
ありがとうございました




▽ポチッとクリックで応援お願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村




▽励みになるので読者登録してもらえると嬉しいです♡