こんにちは
ジャカルタ駐在中の転勤族妻ちぃこです



今日はがっつりお金の話します(・∀・)



先週、スマニューを読んでいたら
題名の通り、
すごく興味のある記事があったので
その記事の感想ですヾ(´ω`=´ω`)ノ




▽記事はこちらから





我が家は一生賃貸派のつもりでいます。
マイホームも憧れるけど、
その時の暮らしに合わせて家を変えたい
という気持ちもあって、
マイホームは考えていません。



その場合、
記事によれば
定年までに
必要な貯金額は
3,000万円以上
Σ(・ω・ノ)ノ



概算ではありますが、
やっぱりそれくらい必要よねぇ。
老後2,000万円問題で世間がざわつきましたが、
賃貸派の人はさらに1,000万円多く必要。



老後間近で慌てないために、
今からコツコツ貯金していこうと思います(`・ω・´)



私がおばあちゃんになる頃には
高齢者向けの賃貸物件が充実するといいな…( ´ ▽ ` )



最近は空き家問題も深刻化しているらしいので、
高齢者であっても貯金がちゃんとあれば
貸してくれる不動産が増えるのでは…
というのが私の勝手な予想です。



そういう意味でも、
貯金は3,000万円以上あった方が
安心ですね(`・ω・´)



現役時代、収入に余裕があるからといって
生活水準を上げても
お金が余分に出ていくだけ。
何もいいことはないので、
今から小さく暮らすことに
慣れておいた方が後々ラクだと思う。



改めて、
給料上がっても
生活水準は上げるな
を標語にして
慎ましく暮らしていこうと思います(*´ェ`*)



賃貸派の方も
持家派の方も、
一緒に貯金頑張りましょうねっ(`・ω・´)



ではでは、
最後まで読んでいただき
ありがとうございました





▽読者登録していただけると励みになります♡





▽ポチッとクリックで応援お願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村




▽サンキュ!STYLEでも
 家計に関する記事を書いています