中学生の頃から
手帳を新年になったら買って、
ものの見事に三日坊主…
を繰り返していました。



それが今では
毎日手帳に書く習慣が身についています。




FullSizeRender

 


貯金を始めて、
片付けを始めて、
時間と気持ちに余裕が出てきたからかな?
と、振り返ってみて思います。





書く習慣がもたらすメリット

  • 分からなかったこと、ぼんやりしていたことがクリアになる
  • アイディアが浮かぶようになった
  • イライラ、モヤモヤが減った
  • 先延ばし癖が減った
  • 自己肯定感が上がった
  • お金が貯まった
  • 家が片付いた
  • 衝動買いしなくなった
  • 意欲が高まった



私が書く習慣を身に付けてから
好転したことを書いてみました。



手帳を本格的に書き始めたのが、
2019年11月。



憧れのシステム手帳を
思い切って購入してから
習慣化することができました。



 









システム手帳はリフィルを交換すれば
ずっと使える所が気に入っています。



手帳を習慣化するのは
最初こそ大変でしたが、
思いついたらメモする程度から始めたら
いつの間にか身についていました。



お気に入りの手帳を見つけて、
毎日パラパラめくるだけでも
愛着が湧いてくるし、
「なんか書きたいな」と思います。



今はアイディアメモ(雑記帳)と
モーニングノートは分けていますが、
最初はシステム手帳に全て集約させていました。



慣れてきたら
手帳を追加して、
利用用途やシーンに合わせて
使い分けるのも楽しいです( ´ ▽ ` )♡




FullSizeRender




考えがまとまらない時も、
アイディアノートにとりあえず
一言二言ポツポツ書いてみる。



そうすると、
意外と芋づる式に言葉が出てきます。



頭の中でぐるぐる考えるよりも、
一度紙に書き出してみる。



その方が
結果的に時間の節約になることが
ほとんどです(。・ω・)ノ゙



 




定期的に手帳関連の本を読んで、
モチベーションを上げているのも
続いている秘訣かもしれません( ´ ▽ ` )









ではでは、
最後まで読んでいただき
ありがとうございました




▽読んだよ!の印にポチッとお願いします♡
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村




▽読者登録もお待ちしております!





▽サンキュ!STYLEでも書いています