我が家には鍋がありません。



正確には、
使える鍋が
ありません
でしたw



汚宅だった親戚のマンションに
現在仮住まい中なのですが、
キッチンの汚れ具合も
まぁひどかった。



幾十にも積み上げられた鍋たち。
その鍋たちの蓋を開けたらを
変な匂いがするの
ばっかり
Σヾ( ̄0 ̄;ノ



鍋は全て、
燃えないゴミに出しました。



というわけで、
マンスリーマンション時代に
買った大きなフライパンと
小さいフライパンが
セールで安かったので購入。



鍋は持っていません(・∀・)
1人暮らしだし、
フライパンだけで
なんとかなっています。





ご飯もフライパンで炊いてます


自己流ですが、
フライパンでのご飯炊き方を
簡単にご紹介します。



FullSizeRender


お米を洗って、
2時間くらい浸漬させます。



浸漬させなくても炊けますが、
長い時間炊かないと芯が残って
硬くなります。



ガス代も気になるので、
なるべく短時間で炊くために
面倒だけどやっています(`・ω・´)




FullSizeRender



浸漬後、
水を捨てて
新しく水を注ぎ、
フライパンに移して強火で沸騰。
蓋はまだしません。
我が家は玄米が入っているので
水の量は多めです。
(計量してません←)




FullSizeRender




ボコボコ沸騰してきたら中火にして、
水気を飛ばします。



水気がほとんど飛んだら
蓋をし、
弱火にして蒸します。



水気がなくなったら
火を止めて10分くらい蒸らして
完成!




FullSizeRender

ピカピカご飯♡



義実家からもらった玄米と、
父からもらった白米を
1:1で合わせて炊いています( ´ ▽ ` )



玄米だけだと
粘り気がなくて
おにぎりにできないけど、
白米を混ぜると
おにぎりも作れます。



正確な時間は計っていないけど
大体15分くらいで炊けます。



鍋と炊く時間は変わらないかなぁ
って感じです。



私の炊き方は
よく言う、
「はじめちょろちょろ、あとパッパ」
の逆をしているだけ。



はじめちょろちょろだと、
芯が残っちゃうんですよねぇ(・・;)




フライパンで炊くメリット


テフロン加工の
フライパンを使っているので、
汚れがするんと落ちます。



でも、
テフロンが剥がれかけていたりすると
ご飯がこびりつくので
古いフライパンでは炊かない方がいいです。



それと、
鍋よりもおこげが作りやすい!
蓋をして、
水気が完全に飛んだ後も
しばらく火にかけると
おこげがつきます。
(私は少し焦げ臭くなったら
 火を止めていますw)



鍋で炊いていた時は
鍋底が焦げると掃除が面倒なので
中々おこげをつけられなかったのですが、
テフロンのおかげで
少し焦げても汚れがするんと
落ちるので心置きなく
おこげが作れます( ^ω^ )



それでも火のかけすぎ注意ですが、
おこげがつくと
やっぱり美味しいです♡




フライパンで炊くデメリット


鍋ほど深さがないので、
吹きこぼれやすい!!!



なので、
蓋は最終仕上げでします。



早くから蓋をすると
吹きこぼれて
コンロの掃除が面倒になります(・・;)




ガスで炊くご飯は美味しい♡


正直なところ、
鍋でもフライパンでも
ガス火で炊くご飯は美味しいです( ´ ▽ ` )



もうね、
ガス火で炊いた
ご飯の味を知ってしまったら
炊飯器には戻れませんよ。



それくらいオススメなので、
ぜひぜひ!



それでは、
最後まで読んでいただき
ありがとうございました




▽読んだよ!の印にポチッとお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 汚部屋・汚部屋脱出へ
にほんブログ村


にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村




▽読者登録お待ちしております!





▽Instagramはこちら
79B267BE-AB41-42A0-9BDC-0259B7721CF0