家計簿をつけるために
レシートを見直していると、
これは消費?
それとも浪費?

と迷うこと、あります。



そんな時に
私が基準にしていることを
書きたいと思います。




生活に必要なものは「消費」



たとえ
予定外のもの
(お買い物メモに書いていないもの)でも
生活する上で必要不可欠なものは
消費にします。




例えば、
トイレットペーパーや洗剤などの日用品、
お肉や魚、野菜、果物などの食料品。



特に果物は
予定外で買うことが多いです。



チラシをチェックしないので、
スーパーへ行って安くなっていて
予算に余裕がある時は
お買い物メモになくても
高確率で買います(`・ω・´)



果物は高いですから、
価格が安かったり
半額シールがついてたりしていたら
すかさず買います(笑)



野菜の場合、
予定外のものが安かった時は
買う予定のものと置き換えて
買います。




お肉やお魚も野菜と同じく
置き換え作戦で
安いものを買うことが多いですね。





生活に不要なものは「浪費」


一方で私が浪費認定しているのは、
生活する上で無くても困らないもの
=浪費

としています。



例えば、
お酒やコーヒー、お菓子などの嗜好品は
浪費カテゴリに入ります。



家計簿上でも
これらは食費には計上せず、
娯楽費に計上しています。



基本的に浪費カテゴリのものは
お小遣いから支出するようにしていますが、
予算に余裕がある時や
無性に食べたくなって
衝動的に買ってしまった時は
大人しく家計簿に記入します。




浪費をあえて楽しむ



頻繁にこういうことをやっていると
支出が膨らみますが、
たまの浪費は
むしろ楽しい( ´ ▽ ` )




罪悪感ばかり持っていては
せっかく食べたくて買ったものが
不味くなります。



それなら開き直って、
浪費を楽しもう!!
と考えるようになりました。
※もちろん、頻繁にする浪費はダメですよw



普段から頑張っている自分に
ご褒美をあげてもいいじゃない(`・ω・´)
そう考えて、
罪悪感を逃しています。




予算内に収まれば、とりあえず良し



節約を始めた頃は
きっちりお買い物メモにあるものを
買うようにしていました。



予定外のものにお金を使うことに
罪悪感を覚えていたんです。
例えそれが生活に必要なものであっても。



予定外のものを買っちゃった〜(ーー;)
と自己嫌悪になったり。



でも、
段々と慣れてきて
自分なりの買い物基準が
定まってきた頃には、
予算内に収まっていれば
とりあえずオッケー!!

という考え方に変わっていきました。



きっちりした、
ストイックな節約は
自分に向いていない。



ある程度の「遊び」がないと
楽しめないし
前向きに取り組めない。



これはあくまでも私の性格なので、
逆にきっちりしないと気持ち悪い
という人もいると思います。



自分の性格に合った方法で
買い物基準を作り、
節約を楽しみましょうね(`・ω・´)




ではでは、
最後まで読んでいただき
ありがとうございました!




▽読んだよ!の印にポチッとお願いします♡
にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村




▽読者登録お待ちしております!





▽インスタ
79B267BE-AB41-42A0-9BDC-0259B7721CF0





▽Twitter