FullSizeRender




先月、旦那さんが日本に一時帰国中、
ドリームジャンボ宝くじを買いました。



夫婦ともに無駄遣いは
ほとんどしない倹約家ですが、
宝くじを買うのは好き(笑)



もしかしたら当たるかも…
というほのかな期待をいつも込めちゃう。



結果は、
9000円分買って
900円戻ってきた。




FullSizeRender




世の中そんなに甘くない。



でも、宝くじの収益金は
街の公共事業等に
役立てられているらしいので、
娯楽として楽しんでおります。



「年収90万円で東京ハッピーライフ」の著者、
大原偏理さんは同作の中で
年末ジャンボ宝くじを毎年、
お世話になった人にプレゼントするそう。








こういう宝くじの使い方も素敵。



私は節約をはじめてから
宝くじを買うなんてお金の無駄!
って考えていた時もあったけど、
宝くじって募金に近いのでは?
と考えるようになりました。



当たれば嬉しいけど、
当たらなくても
間接的に街の公共事業に役立っているなら
良いお金の使い方なのでは?と。



宝くじは
たまに買うからおもしろい。



「ワクワクする募金」感覚で
楽しんでます(^^)



900円、何に使おうかな〜♪




ではでは、
最後まで読んでいただき
ありがとうございました!




▽読んだよ!の印にポチッとお願いします
にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村



にほんブログ村 その他生活ブログ 家計管理・貯蓄へ
にほんブログ村



PVアクセスランキング にほんブログ村




▽読者登録お待ちしております