こんにちは


インドネシア駐在中の節約主婦ちぃこです。
このブログでは【やりくり費月5万円の暮らし】
について、家計簿記録を中心に更新しています。



インドネシアに来て2ヶ月目の我が家。
先月はやりくりが上手くいかず、
食費が2万円→3万円超えに…
 


なぜこのような事が起きたのか…
私なりに考え、出した答えは
スーパーの価格が把握できていない事
でした。




よく行くスーパーは3つ

・パパイヤストア(日本人向けスーパー)
・ロッテマート(現地の人も利用するスーパー)
・グランドラッキー(ディスカウントストア)


グランドラッキーは人が多すぎて
コロナ感染リスク大のような気がするので
最近は行っていませんが、
落ち着いたらまた買い物したいと思うところ
とにかく安い。


ロッテマートはグランドラッキーよりは劣りますが
安くて売り場も広く、比較的清潔なので毎週行っています。
パスタや乾麺、日用品類などはここで購入。


パパイヤストアは日本人向けスーパーで
価格はイトーヨーカドーやイオンくらい。
野菜やお肉はここで購入しています




3月の失敗から学んだ事

私はグランドラッキーを知るまでは
ほとんどの食材をパパイヤで購入していました。


ロッテマートにも行っていたけど、
日用品を買ったり調味料を買うくらいでした。


パスタやインスタント麺などはロッテマートの方が安いのに
売り場チェックもせずにいました



この点が食費を爆上げした理由だと考えています。



【底値を知る】というのは、
節約する上でとても大切な事なんだと痛感しました



アレはココが安い、
ココとあそこは価格が同じくらいだから
近い場所で買おう、
など効率良く買い物ルートを決める事もできますよね





家計簿を見て思ったこと

食費の高さに気づいた時、
家計簿を見て何がいけないのか振り返ろうとしました。



が、今までの家計簿は各項目に
店名と合計金額しか書いていなかったため
詳細なデータはレシートを見ないと分からなかったんです。


レシートを見てみたものの、
インドネシア語で解読するのに少々時間がかかる
読めなくはないけど、
いちいち目を凝らして読むのが面倒くさすぎました。





思い切って手書き家計簿に変更!

スーパーの価格を把握するべく、
少なくとも今年は手書き家計簿で
詳細な記録を付けていこうと考えました。



「無駄なことしてるなぁ」と思われるかもしれませんが、
食費を抑えるため、少しでもお得に買うため
面倒臭くてもやる意味があると思っています




FullSizeRender



簡単に書式についてご紹介しますね




マンスリーは毎週の集計用


FullSizeRender

ハンドレタリングの練習も兼ねて書いてみました


書式は毎月書かないといけないので、
シンプルにしました。


枠を書いて日付と曜日を入れるだけ


右端には毎週、使った金額を集計しているので
集計専用の欄を作りました


FullSizeRender


手書き家計簿の良いところは
自分好みにカスタマイズできるところですね




支出欄と項目

買い物をしたらレシートを見て記入します。


FullSizeRender

お店毎に区切っています。
これでお店の販売価格を比較するのがラクになりそうです♡



項目については、
  1. 食費
  2. 日用品費
  3. 娯楽費
  4. 積立
  5. その他

の5つにしました。

ノートを見てパッと分かりやすいように
ラインマーカーで色分けをしました。


FullSizeRender

ピンク…食費
青…日用品費
茶…娯楽費
色無し…積立、その他


色無しなのは単純なマーカー不足ですw


色分けする事で何の項目が多いのかすぐ分かります
茶色が増えてきたら、
無駄遣いしている事がすぐ分かりますね。




娯楽費に計上するもの

  1. ビールなどのお酒
  2. 炭酸水
  3. ジュース
  4. お菓子
  5. コーヒーや紅茶

生活必需品ではなく、嗜好性の高いものは
娯楽費に計上します。


炭酸水も生活する上では無くても良いものなので
娯楽費に。


この項目の支出は全て無駄遣いと言われるもの!
割合が多くなったら無駄が増えている事になりますね。


でも娯楽費に計上するか迷うものもありました。


FullSizeRender


土曜日、パン屋さんで食パンが売り切れていたので
朝ご飯用にパンを購入したんです。


これは娯楽費…?とも思いましたが
朝ご飯用のパンであって、おやつ用ではない。
よって食費に計上しました。


3食食べる物以外は間食と考え、
娯楽費に計上することにします。


なので、
上記のパンも間食用なら娯楽費になります。


何の目的で買ったのか?という事を考えながら
支出と向き合っていこうと思います





家計簿締めで使う集計ページ(仮)

支出欄のページ数がいくつになるか未知なので
集計ページはまだ作っていません。


▽仮案はこんな感じ。

FullSizeRender


集計ページももちろんシンプル!


毎月書く負担を考えると簡単な方が続きますよね




まとめ;私が細かい家計簿を書く理由

  1. 各スーパーの価格、底値を把握する
  2. 無駄な支出がないかチェック
  3. 自分が何にお金を多く使っているのかを知る

主な理由はこの3つです


家計簿を書く時間は10分→30分に増えて
負担は大きくなりました。


でもこの時間は私にとって無駄な時間ではない。
むしろ必要な時間
時間がないなら
ネットサーフィンなどの不要な時間を削れば良い。


3日坊主になりそう、
との懸念もありますが
何故それをわざわざ書くのか?
目的を理解すればサボることは無いかなぁと思います


後で困るのは自分ですからw


手帳に記録するのが趣味の私にとっては意外と
面倒だな〜と感じていません。
むしろちょっと楽しい
手帳タイムの延長線上に家計簿がある感じです



まだ始めたばかりですが、
挫折はしないだろうという謎の自信はあります(笑)



向き不向きは当然ありますが、
手書き家計簿なので自分がやりやすいように
カスタムするのも楽しい時間だと私は思います



長くなりましたが、
最後まで読んでいただき
ありがとうございました


           \  follow me  /

▽暮らしとお金について更新しています
      Instagram

▽朝活ネタが多いです


▽サンキュ!STYLEライターとしても活動中です
 


▽ポチッと押していただけると励みになります

人気ブログランキング

にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村