こんにちは
ジャカルタ駐在中の節約主婦ちぃこです



もうすぐスライド貯金ボーナスが出るのを記念して
【スライド貯金で失敗しないコツ】
について振り返りの記事を
2回に分けて更新しています



でもまだ書き足りないことが出てきたので、
3回に分けます( ´ ▽ ` )



▽前回の記事




前回は買い物回数を考慮した予算管理について。
今回は、設定した予算をどうすれば守れるか?
について書きたいと思います




予算が守れなかった時を振り返る

独身時代にスライド貯金を挫折した理由は主に、


・予算を考えていなかった
・支出を振り返れていなかった
・買い物での要、不要の判断ができていなかった


といったところ。



どれも基本ではありますが、
当時の私は全く
【計画的にお金を使うこと】
意識できていなかったし
そういう思考回路ではなかったんです。



とにかくお金を貯めたい!
というだけで、
【今までの支出で無駄なものはないか?】
という振り返りをしていませんでした。



貯金をするために
食費を月1万円にまで抑えたことはありますが、
食べる量を減らしたり
一日三食食べなかったりと
無理をしながら食費を削っていたので
節約という感じではなかったなぁと
振り返ってみて思います。



食費を無理に削ったことに加えて
仕事の疲労とストレスで不正出血や生理不順という
不調も初めて経験しました(´・ω・`)



婦人科通いが続いたので、
食費を削っても医療費が嵩んだ為に
トータルで支出は増えました( ̄▽ ̄;)



大事なのは食費を削ることではなくて、
嗜好品の支出や美容費、被覆費など
生活する上でそれほど重要ではない支出を
どれだけ抑えられるか?
と考えるべきでした。



結婚してからも食費2万円!に
こだわりすぎて夫婦で風邪を引きまくり、
医療費が嵩むという…。


今までの経験から
食費を削ると体調を崩す原因になるので、
個人的には食費を削るのはオススメしません。



栄養バランスを考えて
偏った食事はしないように
今は心掛けています。




家計簿の振り返り方法

予算の前に考えるべきは、
【無駄な支出がどれくらいあるか?】
ざっくりで良いので知ることです。


そこで活躍するのが、家計簿!!


家計簿をつけていないという方は
期間限定で良いので
支出の記録だけでもしてみて欲しいです。


1ヶ月単位で良いので、
振り返る癖をつけると
貯金脳が鍛えられます(*´ェ`*)



私も毎週がっつり振り返っているわけではなく、
毎月の費目集計で振り返っています。
毎週、家計簿をつけた後は
ざっと支出をチェックするくらい。



簡単なのは、
前月に比べて増えたか?減ったか?変わりないか?



増えた場合は
理由を家計簿の記録から考えます。


・ストック買いが増えた
 →セールでまとめ買いしていた
・物価が上がった
 →原料の高騰などのメーカー都合等


こんな感じで、
何かしら理由があるはず。



物価が上がったという理由は
自分ではコントロールできないので
仕方ない理由となります。



買うお店を変えるという手もありますが、
その場合は移動距離などの手間や時間も
考える必要があります。



時間はお金では買えないので、
【貴重な時間を使ってまで
遠くのお店に買い物へ行くのは、
本当に自分にとって節約なのか?】
と私は考えるようにしています。



自分でコントロールできるものの中から
改善策を考えてみると、
<セールでストックをまとめ買いした>
というのは本当に得策だったのか?
考える必要があります。



我が家の場合、
ストックが多くあると
気が大きくなってしまい、
いつもより消費量が増える
傾向にあります



なのでセールをしてても
いつもより多くまとめ買いする
ということはしません(`・ω・´)
無駄に使用量が増えるだけで、
節約効果は薄いので。



ストックは多くても2個まで!
と決めています。
今までは<1個まで>でしたが、
コロナになってからは
頻繁に買い物へ行きたくないので
ストックを2個までに変更しました。



支出の増減ですが、
私の考えでは【毎月変わらない事】が理想です。
毎月ほぼ同じ支出で生活できていることになりますからね



我が家はサラリーマン家庭なので
残業代などの手当で毎月の給料に振り幅があります。
(今は給与形態が変わって定額ですが)



給料が上がると
外食費や被覆費が増えたりと
つい贅沢したり、
基本給が上がれば
広い家に引っ越してみたり
車を買い替えたりと
生活水準を上げがち。



給料が増えた分は貯金に回す!
と考えるようにしています(`・ω・´)



逆に、こんなご時世なので
ボーナスがカットされたり
給料自体が下がる可能性も十分考えられます。



給料を目一杯使うのではなく、
給料の6割で生活するなど決めておくと
給料が下がったとしても貯金額は減るけど
生活水準をがくんと下げなくても済みます



無闇に生活水準を上げない
且つ、
無駄な支出に目を光らせる



この2点を心掛けています(`・ω・´)




買い物リストで買う量をコントロール

買い物リストを作っていなかった頃、
何をどのくらい買うのかは全て感覚でした



スーパーのカゴに食べたいものや安い食材を
ポイポイ入れるだけ(・∀・)
レジに並ぶ前に一度見直しますが、
どれも必要な気がしてお会計。←



買い物リストを書くようになってからは、
できるだけ思考停止状態で
買い物するようにしています(・∀・)
ジャカルタに来てからは面白い物や
日本の食品で良いものが入ってきてないかを
チェックしちゃうけどw



リストのものだけを買うようにすれば
買い物時間が減らせて自由時間が増えるし、
衝動買いも減らせます。





iPhoneのメモアプリを使ってみたり
メモ帳を使ってみたりしていましたが、
今は付箋で買い物リストを作っています



アプリも繰り返し使えてラクでしたが、
抜け忘れが酷くてやめちゃいました。



買い物リストには
ストックリストというページがあるので、
それを一通り眺めて
【そういえばこれをそろそろ買わないと】
と思い出せます(*´ェ`*)



アプリにストックを入力するのは
大変な上に見難い!
私には手書きの付箋リストが合っていました。



お買い物メモは一覧で見られるので
予算を超えそうかどうかも
ざっくり予想できます。



予算を超えそうな場合は、
重要度の低いものを翌週に回したりできます。



逆に、
今週は余裕がありそうだという場合は
【単価の高い調味料や日用品類などを買っておこう】
と調整する事ができます!



まとめ

めちゃくちゃ長くなってしまいました(((( ;゚д゚)))
毎度のことながらすみません(´・ω・`)


ここまでをおさらいすると
スライド貯金で失敗しないコツは、


・予算を決める
 →買い物日数は週何日ですか?
  そこから費目別に月予算で組んだ方が
  分かりやすいのか、
  週予算でざっくり組んだ方が良いのか…
  自分がやりやすい方法を考えてみる。


・家計簿をつけて
 無駄な支出はないか
 月一で振り返る
 →嗜好品、美容代、被覆費などに
  給料の何割を使っていますか?
  日用品や食品を余計に買っていませんか?

・買い物リストを
 書いてから買い物へ行く
 →買う物が予算内に収まりそうか?
  ざっくりで良いから予想してみる。
  予算が超えそうな場合は翌週に回しても良い物が
  ないかチェック。
  余裕のある場合は単価の高い物を買うなどの調整を。



基本のスライド貯金攻略法は以上です
ここからプラスαで
【家計簿の費目】
【あると便利な予算】についても書きたいので、
③に続きますw



ここまで読んでいただき、
ありがとうございました


         \  SNS・その他リンクはこちら /

▽Instagramも更新中です♩
     image



▽サンキュ!STYLEで家事テクを中心に記事を書いています
image



▽ポチッと押していただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村