こんにちは
ジャカルタ駐在中の節約主婦ちぃこです



今年は現時点で61冊の本を読みました!
Kindle Unlimitedに加入してから
モリモリ本が読めています( ´ ▽ ` )
今年もまだまだ読みます(`・ω・´)



今日は最近読んだ、お金の本紹介
冬読書の参考にしてもらえたら嬉しいです 




夢をかなえるゾウ2
ガネーシャと貧乏神 

2020年12月6日読了。
Kindle Unlimitedで読みました





第1弾は文庫本を持っています
夢をかなえるゾウって10年くらい前に流行りましたよね?
水川あさみと古田新太のドラマも好きでした



ノートに名前を書くと
本音が出てしまうという恐怖のノート
【ノートデス】の回がめっちゃ好きでした
当時デスノートが流行っていたのでw
マニアックなネタですみません



で、こちらはシリーズ第2弾。
「お金と幸せ」をテーマに物語形式で書かれています。



ページ数は244ページ。
ガネーシャをはじめとする神様と
主人公の会話が主なのでスラスラ読めました




あらすじ

脱サラし、お笑い芸人になった西野勤。しかし才能がなく、8年間、売れることなくくすぶっている。そんな彼の元にガネーシャが降臨!「ワシとコンビ組もうや」。ガネーシャとお笑いコンビを組んだ西野は果たして夢をかなえることができるのか? 貧乏神の金無幸子も加わり、「お金」と「幸せ」の真の関係が理解できる、シリーズ第2弾。
 


ガネーシャはインドの神様のはずなのに関西弁で話すわ、
お釈迦様はただのエロジジイだわで
めちゃくちゃなんだけど
そのめちゃくちゃ加減が面白いんですよね( ´ ▽ ` )



自己啓発小説ではあるけど、
普通にエンタメとしても楽しめます。
夏目漱石とか芥川龍之介とか、
堅苦しい文章を読むのが苦手な人でも
読みやすいと思います 




貯金できる人の特徴って?

お金を使わず貯金できる人は、我慢強い人というよりはむしろ、通帳にお金が貯まっていくのを見たり、そのお金で買えるものを想像したりする楽しさを知っている人なんだと思います。結局、人は楽しいことしか続けることができませんから。
(本文より) 

主要人物である貧乏神の
金無幸子(カネナシサチコ)が主人公に
【貧乏神に好かれる人間と嫌われる人間】
について教えてくれます。



これが、
めちゃくちゃ勉強になる!!
このブログを読んでくれている方は
貯金に関心の高い人がほとんどだと思うので、
幸子の言葉は特に参考になると思います



引用文は私も常々実感しています。
【貯金や節約=辛くて苦しいもの】
では続かないんです。



貯金や節約は一生やっていくもの
私は考えていて、
長期戦だからこそ楽しもうと心がけています(`・ω・´)



家計管理についてのブログ記事を書いて
アクセス数や読者登録者が増えたり、
コメントを貰えたりすることも
貯金や節約を頑張るモチベーションになっています
いつも本当にありがとうございます



その他にも
・手帳に欲しいものリストを書く
・積立貯金やスライド貯金で
 目的を持ってコツコツ貯める
のも、楽しく続けるためにしている事です




貧乏な人の特徴も教えてくれる

目の前にある誘惑ーたとえばタバコや甘いものを一切我慢できません。そういう人というのは、お金があればすぐに使ってしまうし、仕事でも大変そうなことがあるとすぐに避けてしまうので貧乏なことが多いです。
(本文より) 

はい、
これ
当てはまってました(・∀・)



衝動買いばかりしていた頃の私は
まさに我慢ができない人でした。
特に洋服の衝動買いが酷かった…(; ̄Д ̄)



お店で可愛い!欲しい!と思ったら
店員さんに試着を勧められて
試着したらお似合いだと褒められて
その気になり、
即お買い上げ。



一方、我が旦那さんはめちゃくちゃ吟味するタイプ。
試着しても店員さんにロックオンされても
「また来ます」と言って、絶対に即買いしないんです。



旦那さんは私とは違って
社会人一年目からコツコツお金を貯めていて、
無駄遣いはほとんどしない堅実なタイプ。



結婚して私が全然貯金できなくても
ボーナスをきちんと貯めておいてくれました。



貧乏な人は我慢がとにかく苦手、
お金が貯まる人は楽しいことを後にとっておける人。




これから実践したいこと

貧乏神の間に伝わる格言で『貧乏人にプレゼントをさせるな』というものがあります。プレゼントというのは自分でお金を出して相手を喜ばせようとするー仕事とは逆の行為です。でも、プレゼントをして相手を喜ばせる経験をすれば『自分以外の誰かを喜ばせるのは楽しい』と感じられるようになるからです。
(本文より) 

この本によると、
人を喜ばせるのが好きな人は貧乏神に嫌われる人
だそうです
※貧乏神に嫌われる=お金が貯まる



自分のお金でプレゼントを買って
相手を喜ばせることの楽しさを知れば、
お金を稼ぐのも悪くないと思えてくる。



豪勢なプレゼントは買えなくても、
相手のことを考えてプレゼントを選ぶのは
楽しいですよね( ´ ▽ ` )



ちょっとしたものでも
喜んでもらえると嬉しいし、
逆にプレゼントを貰った時は素直に喜ぶ。



そういう人になりたいなと、
この本を読んで思いました(*´ェ`*)



相手に喜んでもらえるようなプレゼントをする!
やっていきたいと思います(`・ω・´)




まとめ

この本は具体的な貯金術や節約術の本ではありません。
自己啓発本なので概念的なことが主です。



なので私はこの本を一言で表すなら、
考え方を見直す機会をくれる本
だと思いました。


人を責めたり批判したりすることが好きな人って、他人が不幸になることを望んでいる人ですから。そういう言葉を口にすればするほど、貧乏神はその人に近づいていきたくなるんです。
(本文より) 
人が何かに憧れる時、その世界はまるで夢の国に見えるもんや。その仕事の中にあるつらいことや苦しいことには目を向けずに、いいところばかり見てしまうからな。
(本文より) 



一昨日、
ゆうこすの【共感SNS】という本を
読み終えたのですが、
めちゃくちゃ考えて努力していて!
インフルエンサーってキラキラしてるイメージだけど、
その裏ではとてつもない時間と労力をかけて
SNSを作り上げているんだなと思いました。



私も成功している人を見ると
ついつい卑屈になってしまうけど、
その舞台裏を想像するだけで
逆に応援したくなったり、
尊敬する気持ちへと変わる
ことに
この2冊の本を読んで気づけました(`・ω・´)



もしかしたら
夢をかなえるゾウ2を先に読んでいたからこそ、
ゆうこすの凄さに気づけたのかも知れません( ´ ▽ ` )



お金と自分を幸せにする考え方が
知りたい方
は是非、読んでみて下さいね



オススメポイントが多すぎて
長くなってしまいました
最後まで読んで下さった方、
本当にありがとございます


           \  SNS・その他リンクはこちら /

▽親子で読みたいお金の本を紹介しています


▽Instagramはお金の本や暮らしの本を紹介しています
     image

▽ポチッと押していただけると励みになります
にほんブログ村 その他生活ブログ 貯金(個人)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプリストへ
にほんブログ村